理系ブログ
Information
ホーム理系ブログ > 何かが得なら、何かが損、トータルはトントン(3)

理系ブログ

何かが得なら、何かが損、トータルはトントン(3)

若いころの顔は、同じようでも年をとるとその人の心のあり方が顔にあらわれるそうです。怒ってばかりいるとこわい顔になってしまうかも。気をつけよう。しかしホ乳類の赤ちゃんは皆、かわいいですね。愛されるために生まれているからでしょう。

草食動物と肉食動物では眼の位置に大きな違いがあります。草食のシマウマと肉食のライオンの顔を比べるとシマウマは眼と眼の間が離れており側面についています。一方、ライオンは前方についており眼と眼の間は狭くなっています。シマウマは視野を広くしてライオンにおそわれないようになっているのです。ライオンは視野は狭くなってしまいますが、その代わりシマウマを追いかけやすいよう前に眼がついているのです。

眼と眼が離れている顔と、近い顔とでは面食いのあなたは、どちらがお好みですか?私は麺食いです。ラーメン大好き。        K.M.   
  20101116()

CONTENTS

ページ上部へ