理系ブログ
Information
ホーム理系ブログ > 何かが得なら、何かが損、トータルはトントン(1)

理系ブログ

何かが得なら、何かが損、トータルはトントン(1)

何かが得なら、何かが損、トータルはトントン(1)

 

「人生トータルはトントンさ、いいこともあれば、悪いこともある。」若い頃、年配の方にいわれて反発を覚えたこともあったが、40代後半にもなってくると確かに、うなずける部分もあるアラフォーティファイブです。

理科を勉強していると、この言葉にあてはまるかな?と思えることが結構でてきますのでこのシリーズも新たにスタートさせます。第1回は、理科じゃなく算数・数学の大原則、反比例です。簡単に言うとX2倍になればY2分の1になるということですね。X3倍ならY3分の1ですね。XYをかけあわせれば2組とも1になります。つまりトントンですね。今は2人とも亡くなられたセントルイス(超ふるー。でも大好きでした。)のギャグで今回の最後をしめくくります。テンポよくー。

芸能人 収入 すい眠 反比例”   2010年9月24日(金)

 

              
CONTENTS

ページ上部へ